格安結婚式でも満足度の高い式を挙げることが可能

微笑む新郎新婦

神社や寺で式を挙げる

ウェディング

今でも昔ながらの建造物やしきたりが色濃く残る京都は、結婚式を行なう場として選ばれる事も多いです。特に、平安神宮は人気がある式場になっています。本殿で行なえる結婚式は平日のみの開催になっており、1日4組と少ない為早い段階で申し込む必要があります。式に呼べる人数にも限りがあるので、もしも京都の平安神宮で本殿結婚式を考えているなら、事前に話し合って招待客リストを見直す必要があるでしょう。

せっかく神社や寺で式を挙げるなら、和装にもこだわりましょう。最近の結婚式ではドレスが支流となっていますが、白無垢や紋付き袴も特別感が演出出来ます。アレンジをきかせるのも良いですが、昔ながらの王道で着物や袴を着こなすのも良いでしょう。京都で式を挙げる際には、和装に合わせて髪の毛を伸ばすと本番ではかつらを被らなくてもすみます。着物や袴だけでも相当な重さがあるので、かつらまで使用すると負担になります。髪の毛が長いと地毛で髪を結い整える事が出来るのでオススメです。

京都では神社や寺を背景にウェディングフォトを撮る事が出来ます。観光の時とは違う雰囲気の元で写真を撮る事は一生の思い出になるでしょう。平安神宮では定期的にウェディングフェアを行なっています。食事の試食や衣装の試着が行なえます。その他にも模擬披露宴の様子を見学できるので、予約を入れる前には参加してみましょう。結婚式に関する資料請求はネットを使って行なえます。